ワタリドリのブログ

趣味で小説やイラストを投稿させていきます。

6月の長雨!(ながあめ!)

オリジナル小説「少年の嵐」の毎回話しの表紙絵ように描いていたものです。つぶやき小説のようですがこちらも少しずつ投稿させていただきたいと思います。心が沈んで、梅雨空の天気ように雨が降り注ぐ少年、薄影信男(うすかげのぶお)12才の心の嵐です。雨に打たれた鳥の形をしたチュウリップがうなぎに話しかけています。心の長雨はつらいけど、必ず梅雨は開けて虹がのぼるから。との想いで描きました。

6月の人魚姫!

だいぶ前にイラストの投稿サイトに応募させていただいたもので、せっかくなのでこちらでも投稿させていただきます。6月のシーズンにそって梅雨です。画像は海ではなく湖バージョンの人魚なのですが右上にしっぽの先しか見えません。(笑)左手のくすり指に指輪。6月の花嫁のように「ジュンブライド」にしてみました。梅雨の雨上がりの後ろの虹にてらされて七色のベールに反射しています。髪飾りは紫陽花です。けどどちらかとゆうと手前の人魚より後ろの虹の橋の上で見物してる男の子のほうが目立ってしまっているかも知れません。(*^_^*)